あなたはどちらを選ぶ?!安心ツアーか自由な個人旅

格安航空券を入手して個人で旅するか格安ツアーに参加するのかそれぞれメリット・デメリットがあります。 - スカイマークのいま得!もっとお安く国内旅行

スカイマークのいま得!もっとお安く国内旅行

日本国内の航空会社のひとつであるスカイマークでは、「いま得」という大変リーズナブルな航空券を購入できるサービスがあります。
飛行機代が高いと思って旅行を断念してきた方は、その安さに驚かれることでしょう。

国内の人気都市を網羅したスカイマーク

スカイマークの飛行機が発着する空港は、国内の9箇所です。
その中には、羽田・新千歳・名古屋・福岡・那覇など多くの方が利用される空港も含まれています。
いずれも旅行先として人気のスポットです。
さて、交通費を抑えるために高速バスを利用してきた方も多いのではないでしょうか。
しかし、長時間の移動は大変疲れるものです。
いざ目的に到着したときには動く気力がないということもしばしばあります。
飛行機は高速バスに比べて短時間で移動できるのがメリットです。
しかもスカイマークの「いま得」を利用すれば、国内の主要空港を格安航空券で行き来できます。その価格を知れば、これまでの移動方法を見直すきっかけとなること間違いなしです。

「いま得」とは?

「いま得」は、空席の状況によって価格が変動する料金体系です。
座席には限りがありますので、お早めに航空券を購入することをオススメします。
予約できるのは、飛行機を利用する3日前(路線によっては前日まで)です。
また予約の変更は不可となっています。
とはいえ、事前に利用する日が決まっている場合がほとんどですので、さほど気にする必要はないでしょう。

「いま得」の驚きの安さ

さて気になる「いま得」の価格ですが、その安さは一目瞭然です。
羽田~鹿児島空港を例にとってみますと、ある日では片道1万円弱で航空券を買うことができます。スカイマークの普通運賃と比べてみても、約1万5千円も安いのです。
まさに格安航空券といえる「いま得」を利用することで、交通費を抑えることが可能です。
浮いた分を他に回すことができるので、利用者に優しいサービスではないでしょうか。

「いま得」を利用してみる価値あり

「いま得」は旅行者だけでなく、地元を離れて進学・就職した方にも大変お得な格安航空券です。
遠く離れたふるさとに帰りたくても、交通費のことを考えるとためらってしまう、という方はぜひ検討してみてください。
「いま得」のおかげで、帰省する際の経済的な負担は随分と減らされるはずです。
今まで年に1度しか地元に帰っていなかった方も、航空券を安く購入することによって2度、3度とその回数を増やすことも可能ではないでしょうか。
休日の過ごし方の幅が広がるスカイマークの「いま得」。
利用してみる価値は高いです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »